教材サポート

もっと数学の世界

時事ニュース・ダイジェスト

月刊最新時事問題

英語朗読コンテスト

過去の移行措置関連

月刊最新時事問題

身の回りの出来事から国際情勢まで、教科書には載っていない世の中の動きをまとめています。
教科横断的な授業や総合的な学習の時間を始め教科学習においても時事の知識やその活用は授業をサポートする有効な教材となります。

 

2017年 1月号・テーマ解説

豊洲市場移転問題
当初計画が変更された「盛り土」問題
大幅に膨らんだ建設費用
移転は早くて2017年の冬以降

  2016年、東京都中央卸売市場築地市場の移転をめぐり、東京都が揺れました。1935年の開場後、東京ひいては日本の台所とされてきた築地市場でしたが、老朽化や過密性などの問題から新市場の建設計画が持ち上がり、01年に東京都湾岸部の江東区豊洲に移転を決定。14年、東京ガスの跡地に工事が着工されました。新市場は築地市場の約2倍の広さの約40ヘクタールで、16年7月末には新市場を披露するイベントも行われ、11月7日の移転に向けて準備が進められていました。
  これに待ったをかけたのが、東京都の小池百合子知事です。小池知事は舛添要一前知事の辞任に伴い、激戦を制して東京都知事に当選。選挙期間中から、豊洲市場をめぐる問題を明らかにするとしていました。そして、就任後の16年8月31日、安全性の確保や費用の検証、情報公開が必要として、移転の先送りを正式に表明。豊洲市場をめぐる調査が本格化しました。


  調査ではさまざまな問題が明らかになってきました。
  まず、「盛り土」に関する問題です。東京ガスの跡地である敷地からは、環境基準値を大幅に上回るベンゼンやシアン化合物などの有害物質が検出されていたため、安全対策として土の入れ替えと地下水を監視するシステムを導入する予定でした。小池知事が当初延期を決めたのは、地下水の最終検査結果が移転後に出る予定だったのでそれを待ちたいとしたことからです。ところが、専門家が提言していた地下を掘り下げて土を取り除き、新たに土を積み上げる「盛り土」が実際には行われず、地下には配管などを点検するための巨大な空洞が設けられていたことが判明。
  土壌汚染対策に850億円が投じられたはずなのに、なぜ提言通りに盛り土が行われなかったのか。この件をめぐり調査が行われたところ、都の新市場整備部の部課長会議で基本設計の段階から「盛り土を行わない」判断が独断で決められていたことが明らかとなりました。
  また、2011年に3926億円と公表されていた整備費が16年3月には5884億円にまで膨らんだ不透明な費用をめぐる問題もあります。特に建設費は3倍近くとなっていました。主要な建物の建設工事は1回目の入札で不調に終わりながら、予定価格が引き上げられた2回目には99%超での落札に。しかし、都の第三者委員会でこの件が審議されていなかったことが不自然だとの指摘もあります。
  今後、地下水検査の最終結果が出た後、安全性の検証について都の専門家と市場問題プロジェクトチームによる審議が行われ、さらに環境アセスメントの審議、都知事による移転の是非の判断、必要な追加対策工事などが行われていくと見られています。小池知事は16年11月、これらを行ったうえで、移転の環境が整うのは17年の冬から18年の春という見通しを発表しました。
  日本一の市場としてブランドを確立してきた築地市場。そして、今度は「豊洲ブランド」が構築されるはずでしたが、先行きが見えない状況に陥っています。これに一番被害をこうむっているのは、そこで真摯に働き続けてきた市場関係者です。また、今回の件は、市場移転問題にとどまらず、都の組織としてのあり方も問われています。20年の東京オリンピック開催といった大きなイベントを控え、都政の体質改善も急務とされています。

 

中央卸売市場

  卸売市場の中でも都道府県、人口20万人以上の市などが、農林水産大臣の認可を受けて開設している市場。各地から生鮮食品などを集めて価格の値付け、売買などを行っており、全国の主要な都道府県にある。築地市場では青果物、水産を取り扱っており、取り扱い規模では日本最大級。東京都には築地市場のほか、青果物や花を取り扱う大田市場(大田区)などがある。

東京都知事選挙

  政治資金問題による舛添要一知事の辞職に伴い、2016年7月に行われた。防衛相などを務めた小池百合子氏が無所属で立候補。自民・公明両党が推薦した増田寛也元総務相やジャーナリストの鳥越俊太郎氏らに大差をつけて当選。小池氏は就任後から、「都民ファースト」で改革を行うとしてさまざまな問題の温床とされる都議会自民党と対立。自ら主催する政治塾から17年夏の都議会議員選挙に候補者を擁立する考えも示している。

 

問題をダウンロード

最新版ををPDFでダウンロードできます。授業のサポートにご利用ください。

※問題をダウンロードするには、会員登録が必要です。

会員登録はこちらから。

すでに会員登録をしているかたは、こちらからログインしてください。

ダウンロード
 

過去の「月間 最新時事問題」

過去掲載の「月刊 最新時事問題」はこちらから閲覧・ダウンロードできます。